のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

信州の旅 その12

 象山地下道は、象山地下壕と言うべきでした。そこを後にして、広い道路に出たら左折し真っ直ぐ進むと右側角に次なる目的地である、旧横田家住宅があります。旧横田家は、松代藩真田家に仕えた中級武士の屋敷で、式台や客座敷を備えた茅葺屋根の主屋をはじめ、表門、隠居屋など附属屋もよく揃い、改造も少ない。松代の武家住宅の代表例で、屋敷構を現在に伝えるものでは全国的に数少ない貴重な遺構であるようです。
 大英寺は、浄土宗の寺院です。 松代藩初代藩主・信之の妻・小松姫(本多忠勝の娘、徳川家康の養女)の菩提寺です。上田の大英寺(現芳泉寺)にまつられていたのを信之が上田から移封された際、ここに移したと伝えられ、現在の本堂はもとは御霊屋。万年堂とも呼ばれています。 現在、境内に工事用重機が入り工事中のようでした。
 大林寺は、真田昌幸夫人の山之手殿(寒松院)の墓所です。元和8年(1622)、初代松代藩主・真田信之が上田から松代へ移封となった時に上田の大輪寺から母の山之手殿の霊を分霊して松代に建立しました。松代藩の家老をつとめた矢澤家や恩田家の墓もあります。
 旧前島家住宅は、松代に現存する最も古い武家屋敷です。前島氏は上田、松代を通じて代々真田家に仕えた家臣。一族の中には、真田昌幸・信繁(幸村)父子が和歌山県の九度山に幽閉された際に、お供をした人もいます。
 真田信之が松代藩主として上田から移って来た時代から昭和初期まで、前島氏の居宅として使われてきました。1759(宝暦9)年建築の主屋は、現存する松代藩士の屋敷としては最も古い時代のもので、松代藩の中級武士の屋敷の様子を良好に伝えています。2006(平成18)年に長野県宝に指定されました。

012 信州の旅 20150423-001

012 信州の旅 20150423-002

012 信州の旅 20150423-003

012 信州の旅 20150423-004

012 信州の旅 20150423-005

012 信州の旅 20150423-005-02

012 信州の旅 20150423-006

012 信州の旅 20150423-007

012 信州の旅 20150423-008

012 信州の旅 20150423-009

012 信州の旅 20150423-010

012 信州の旅 20150423-011

012 信州の旅 20150423-012

012 信州の旅 20150423-013

012 信州の旅 20150423-014

012 信州の旅 20150423-015

012 信州の旅 20150423-016

012 信州の旅 20150423-017


長野県長野市松代町  
EOS M3 18mm-55mm、55mm-200mm
2015.04..23 撮影
【 2015/05/06 (Wed) 】 信州の旅 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード