のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

信州の旅 その13

 龍泉寺は、高坂弾正忠昌が海津城にいたとき、亡母の菩提を弔うために一庵を建てたのが始まりと言われ、寛文8(1668)年祢津八郎衛門直次がこの地に移して寺とした。直次の戒名から「高安山」という。現在の本堂は明治24(1891)年の火災の後に建立された。山門を入ってすぐ「勝軍地蔵」があり、武士の信仰が厚かったといわれる。寺宝には大きな『閻魔大王図』(明治27年、山口雪嶺作)があり、毎年1月16日が縁日で一般公開される。
 蓮乗寺は、「御安(ごあん)の七面さん」と地元の皆様に親しまれています。1271年に日蓮聖人が佐渡に向かう途中、土豪の九龍源吾が地藏峠(上田と松代を結ぶ峠)まで出迎えました。聖人が赦免となり帰還する際に九龍源吾の館に泊まったと言われています。また、佐久間象山の佐久間家の菩提寺で墓所があります。
 旧松代藩鐘楼は、1624(寛永元)年、真田信之が鐘楼を設置し、2時間ごとに鐘をつかせたのを起源とする鐘楼。1849(嘉永2)年には、佐久間象山が日本で初めて電信機を作って、伊勢町御使者にある居館から、ここまで電線を架けて通信することに成功しています。なお、現在の鐘楼は1991(平成3)年につけられたもの。
 矢沢家の表門は、1792(寛政4)年築。松代藩の無役席(筆頭家老格)を代々勤めた、矢沢家の邸宅表門です。矢沢家は真田家興隆の祖である真田幸隆の弟、矢沢頼綱に始まる家で、真田一族として真田六文銭が門の意外なところ(?)に取り付けられています。
 今回の旅は、天候にも恵まれて楽しく多くの写真を撮ることができ、13回の連載となりましたが、これで終わりといたします。

013 信州の旅 20150423-001

            013 信州の旅 20150423-001-02

013 信州の旅 20150423-002

013 信州の旅 20150423-003

013 信州の旅 20150423-004

013 信州の旅 20150423-005

013 信州の旅 20150423-006

013 信州の旅 20150423-007

013 信州の旅 20150423-008

013 信州の旅 20150423-009

013 信州の旅 20150423-010


長野県長野市松代町  
EOS M3 18mm-55mm、55mm-200mm
2015.04..23 撮影
【 2015/05/07 (Thu) 】 信州の旅 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード