のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

銀ブラ散歩 ①

東京都中央区観光協会のサイトで見つけた、お勧め散歩コース二番目は、銀ブラ散歩です。
ファショナブル・タウン銀座です。文明開化のモダンさは、今も変わりません。
秋葉原駅で山手線外回り電車で三駅目の有楽町駅で下車。有楽町マリオンの建物内を通り抜け、晴海通りを横断し、現在、工事用遮蔽壁で囲われた数寄屋橋公園に隣接して泰明小学校はあります。

001 銀ブラ 20151012-000

001 銀ブラ 20151012-001

001 銀ブラ 20151012-002

001 銀ブラ 20151012-003

001 銀ブラ 20151012-004
➊ 泰明小学校 
1878年(明治11年)創立。 1923年(大正12年)に発生した関東大震災によって焼失した木造校舎に代わり、1929年(昭和4年)に鉄筋コンクリート造3階建校舎として再建。震災の教訓から、通常の壁厚が15cm程度であるのに対し、22cmを有する堅牢なつくりとし、第二次世界大戦の東京大空襲の爆撃にも耐え抜き現在に至っている。

その外観は、ツタの絡まる校舎の外壁や、連なる3階の半円形の窓、円形に張り出した講堂、緑を伴うアーチ型の開口を有する塀、“フランス門”と呼ばれる瀟洒なデザインの門扉などの特徴を有し、銀座の街並みに相応しい趣のある建物として愛されている。また、講堂と雨天体操場が上下二層構造となっている点も特徴のひとつであり、隣接する数寄屋橋公園等も一体で計画している点、工夫の凝らされた配置計画などと相まって、都心の狭小敷地にありながら、良好な日照条件と外遊びの空間を確保し、明るく快活な泰明小学校の校風形成の源泉ともなっている。

現在、一連のいわゆる震災復興小学校の中でも、特に中央区立常盤小学校と共に東京都選定歴史的建造物及び経済産業省近代化産業遺産に指定され、歴史的な建造物としても高く評価されている。

001 銀ブラ 20151012-005
著名な出身者。朝丘雪路、池田彌三郎、和泉雅子、加藤武、金子光晴、北村透谷、近衛文麿、島崎藤村、殿山泰司、中山千夏、福田徳三、信欣三、稲山嘉寛、河原崎国太郎、矢代静一、澤村田之助 などがおります。

             001 銀ブラ 20151012-006
同校入口には 「島崎藤村、北村透谷、 幼き日ここに学ぶ」という石碑がある。

001 銀ブラ 20151012-007
泰明小学校前の道路の向かいには洒落たカフェがあります。

001 銀ブラ 20151012-008

001 銀ブラ 20151012-009

001 銀ブラ 20151012-010
JR有楽町駅~新橋駅間の高架下には、飲み屋街が続きます。


東京都中央区
CANON EOS-M3 18mm-55mm、55mm-200mm
2015.10.12 撮影
【 2015/10/13 (Tue) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード