のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

日本橋七福神散歩 ②

中央区内の七福神巡りをはじめて神社探しが意外と難しく、ヤット探しあてるとビルの一角にあったり、また小さな社に驚きます。
所々に設置された町の案内図などを手掛かりに、時には地元の人々に教えを請いながら七福神を祀る神社を探し訪ね歩きます。

002 日本橋七福神 20151021-011

             002 日本橋七福神 20151021-012

002 日本橋七福神 20151021-013

➋ 茶ノ木神社(布袋尊)は、周囲に巡らされた茶の木の緑が見事。火伏の神といわれて いる。 人形町1-12-10
茶の木神社は、下総佐倉の城主大老掘田家の中屋敷にあった守護神として祀られていました。社の周囲にめぐらされた茶の木が見事だったことから社名が名付けられました。屋敷内だけでなく周囲の町方にも永年火災が起こらなかったため、火伏の神と崇められました。昭和60年には布袋尊を遷座して、日本橋七福神の布袋尊としても信仰を集めています。

002 日本橋七福神 20151021-014

             002 日本橋七福神 20151021-015

             002 日本橋七福神 20151021-016

➌ 松嶋神社(大黒天)は、 11月に酉の市が開かれる。財宝無限、大願成就に霊験あらた か。 人形町2-15-2
松島神社の創建年代は不詳ですが、口伝によると鎌倉時代の元享(1321)以前に、柴田家の祖先が下総の国からこの小島に移り住み、邸内に諸神を勧請したと推測されています。天正13年(1585)に邸宅を公開した際、島内が松樹鬱蒼としていたことから松島稲荷大明神と称され、江戸時代に当地付近が松島町と名付けられたといい、明治7年には松島稲荷神社として村社に列格していたといいます。日本橋七福神の大国神です

002 日本橋七福神 20151021-017

002 日本橋七福神 20151021-018

002 日本橋七福神 20151021-019

002 日本橋七福神 20151021-020

甘酒横丁
人形町駅を出てすぐの「甘酒横丁」交差点から明治座までの約400mの小さな通りが甘酒横丁と呼ばれる通りです。明治初期に横丁の入り口に甘酒屋があったことから名づけられたといいます。今でも酒店や和菓子店などの店頭では甘酒が売られ、下町情緒が感じられる散歩道として多くの人に愛されています。


東京都中央区
Panasonic LUMIX GH3 14mm-140mm(35mmフイルムカメラ換算 28mm-280mm)
2015.10.21 撮影
【 2015/10/23 (Fri) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード