のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

神田川の橋巡り その29

010 神田川に架かる橋 20151222-091

010 神田川に架かる橋 20151222-092
114 一休橋
江戸川公園内とその対岸の街をつなぐ人道橋である。
安政年間に描かれた尾張屋清七版江戸切絵図「雑司が谷音羽絵図」の中に「関口橋」という名前の橋があり、この頃から「一休橋」という通称もあったということが書かれている。

010 神田川に架かる橋 20151222-093

010 神田川に架かる橋 20151222-094
115 江戸川橋
東京メトロ有楽町線の「江戸川橋」近くの神田川に架橋されている目白通り沿いの橋梁。
1971年3月までこの地を運行していた路面電車(いわゆる「都電」)の停留所名をそのまま踏襲した駅名となっている。

010 神田川に架かる橋 20151222-095

010 神田川に架かる橋 20151222-096
116 華水橋
「華水橋」の名前の由来は定かではないが、かつての江戸川の桜並木と関係あるのではないかという人もいる。
だとすると花見の季節に、この橋の下の江戸川に桜の花びらが浮かぶ姿からこの名前がつけられたのであろうか?
確かに神田川の界隈は桜並木が有名であり、神田上水公園辺りの桜の盛りには、神田川が桜の花びらで覆われるほどである。

010 神田川に架かる橋 20151222-097

010 神田川に架かる橋 20151222-098
117 掃部橋
掃部橋は古川橋の上流にある。昔ながらの商家や木造アパートと、この小さな鋼製桁橋は良く調和し、下町的な風情を添えている。架橋年は定かではないが、昔この付近に、吉岡掃部という紺屋が住んでいたことからその名前があるということである。

010 神田川に架かる橋 20151222-099

010 神田川に架かる橋 20151222-100
118 古川橋
創架年代は不明であるが石切橋と同時期かそれより古い頃からある橋のようである。
江戸時代には将軍の鷹狩の際の通路となり、幕府管理の御入用橋だったという。
このあたりの神田川はその昔、古川と称した時期があり、橋の南詰側には昭和42年まで西古川町、東古川町の地名があって、その名残をとどめていた。


神田川沿いを歩く:東京都新宿区・豊島区
Panasonic LUMIX GH3 14mm-140mm(35mmフイルムカメラ換算 28mm-280mm)
2015.12.26 撮影
【 2016/01/10 (Sun) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード