のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

神田川の橋巡り その30

001 神田川に架かる橋 20151226-001

001 神田川に架かる橋 20151226-002
119 石切橋
こちらの橋も中之橋と同じく、歩道と車道の境界に小さな照明柱がならぶデザインであるが、塗り色がグレーである。
寛文年間(1661~73)の架橋といわれ、このあたりの橋としては最も幅広い橋であったことから大橋とも呼ばれたようである。

001 神田川に架かる橋 20151226-003

001 神田川に架かる橋 20151226-004
120 西江戸川橋
隣の小桜橋(こざくらばし)と同様ピンク色でしかも全体のデザインも同じであるため外見では区別しづらい橋である。
名前の由来は、橋の北詰側にあたる神田川北側一帯に、昭和39年まで西江戸川町の町名があったことにちなむ。

001 神田川に架かる橋 20151226-005

001 神田川に架かる橋 20151226-006
121 小桜橋
歩道と車道の境界に小さな照明柱が並ぶデザインは中之橋と同じであるが、こちらは塗色がピンク色である。
橋名の由来は定かではないが、花見の名所とされた神田川の桜並木にちなむものなのだろう。

001 神田川に架かる橋 20151226-007

001 神田川に架かる橋 20151226-008
122 中之橋
歩道と車道の境界上に小さな照明柱が並ぶのは中之橋から石切橋までの橋の共通のデザインのようである。
新宿区側にある橋名プレートに書かれている来歴によると、創架年代は不明でえあるが、まだ白鳥橋(大曲橋)などが架橋される以前、隆慶橋とその上流の石切橋の間には橋がなく、その二つの橋の中間地点に架けられた橋という意味で中之橋というようになったということである。

001 神田川に架かる橋 20151226-009

001 神田川に架かる橋 20151226-010
123 新白鳥橋
新白鳥橋は、 「115-江戸川橋」 から後楽園方面に抜ける一方通行の自動車専用の鉄橋である。
昭和40年代に白鳥橋・目白通りの混雑緩和の目的で使われているサブ・ブリッジで(補助橋)、白鳥橋のすぐ横を川筋に対して斜めに架かり、飯田橋方面に通じている。


神田川沿いを歩く:東京都新宿区・豊島区
Panasonic LUMIX GH3 14mm-140mm(35mmフイルムカメラ換算 28mm-280mm)
2015.12.26 撮影
【 2016/01/11 (Mon) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード