のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ふなばしアンデルセン公園 その3

アスレチック、滑り台といった遊具はもちろん、パターゴルフに変形自転車、ボート漕ぎにポニー乗馬とアクティビティーの種類は数え切れない。水遊びができる広大な池、うさぎなどと触れ合える小動物園やミニ列車など、動物園や遊園地にある遊びもある。1日中いてもまったく飽きない。
これだけの内容なのに、入園料が大人900円というコストパフォーマンスの良さも人気の秘密だろう。飲食も持ち込み自由です。

今回の目的である、クリスマスローズ展示会がコミュニティーセンターとイベント広場で行われております。イベント広場は、噴水を中心に多くの鉢植えのクリスマスローズが展示されており、撮影できる花を探して撮り続けます。

003 ふなばしアンデルセン公園 20160224-021
風 車
デンマーク・オーデンセ市のフュン野外博物館に現存する1800年代に建設された風車を手本に、デンマークの職人によって組み立てられた粉ひき風車。本体の高さ16.4m、1枚の羽の長さ約11.3m。風車1階には風車について学べる展示スペースもあります。平成23年12月には「船橋市景観重要建造物」に指定されました。

003 ふなばしアンデルセン公園 20160224-022
コミュニティーセンター
フュン野外博物館の管理棟をイメージ。管理事務所のほかグッズショップ・展示ホールなどがあります。

003 ふなばしアンデルセン公園 20160224-023
噴 水
イベント広場中央にある高さ4.2mの噴水。アンデルセン童話の代表作「みにくいアヒルの子」が白鳥になって飛び立つ姿をイメージ。

003 ふなばしアンデルセン公園 20160224-024

003 ふなばしアンデルセン公園 20160224-025

003 ふなばしアンデルセン公園 20160224-026

003 ふなばしアンデルセン公園 20160224-027

003 ふなばしアンデルセン公園 20160224-028

003 ふなばしアンデルセン公園 20160224-029

003 ふなばしアンデルセン公園 20160224-030
イベント広場
デンマークから輸入した舗石で敷きつめた約2,800㎡の広場で、デンマークオーデンセ市の街並みを再現。


ふなばしアンデルセン公園 : 千葉県船橋市
Canon EOS 70D EF18-55mm.55-250mm
2016.02.24 撮影
【 2016/03/02 (Wed) 】 千葉散歩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード