のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

浅草寺~お台場 その5

六区から伝法院通りを抜け吾妻橋際の水上バス乗り場に。ここから500人乗船できる竜 馬に乗船してお台場に向かう。
途中、隅田川に架かる橋の撮影を続ける。

005 浅草界隈 20160317-041
鎮護堂
通称「お狸(たぬき)さま」と呼ばれ、火防・盗難除けの守護神として信仰が篤い。
明治16年(1883)浅草寺中興第17世貫首(かんす)唯我韶舜(ゆいがしょうしゅん)大僧正が、夢告により境内に棲む狸を「鎮護大使者」として、伝法院の守護にまつったもので、現在のお堂は、大正2年(1913)の建立。毎年3月17日に「鎮護大使者御祭礼」が行われる。 また、昭和53年(1978)建立の水子地蔵尊では、毎月24日午前10時に水子供養法要が行われる。

005 浅草界隈 20160317-042

005 浅草界隈 20160317-043

005 浅草界隈 20160317-044

005 浅草界隈 20160317-045
水上バス:竜馬
こちらのサイトで詳細がわかります。

005 浅草界隈 20160317-046
東武花川戸鉄道橋
この橋は、東武が浅草駅まで延長するために隅田川に架けた橋で、隅田川の景観に配慮するためと車窓からの隅田川の景観を考慮して、高いトラス橋にせず架線柱に曲線のデザインが取り入れられた。また、計画の際には隅田公園を通る路線が計画されていたが、隅田公園の景観を損なわないよう公園を避けるようにルートの設定がなされた。 なお1931年から1943年まで、橋のすぐ東側に隅田公園駅が設けられていた。
デザイン性の高さを物語る逸話として、戦後間もなく進駐軍から設計図の提出を求められたという。
列車がゆっくりとこの鉄橋を渡る風景は非常におだやかで、鉄橋のつくりもあいまって、現在は浅草の情緒を引き立てる役ともなっている。

005 浅草界隈 20160317-047
吾妻橋 (あづまばし)  
安永3年(1774年)民間により木橋が架けられた当時は大川橋と呼ばれていましたが(通行料2文。江戸時代の蕎麦の値段は16文)、いつしか吾妻橋となりました。 その名は、お城の東にあるから東橋。他に福神橋脇にある吾嬬神社への参道だからという説もあります。
吾妻橋は何回か架け替えられていますが、今の鉄橋は昭和6年に完成しました。(昭和42年の写真)
吾妻橋一丁目側には、巨大オブジェを戴いたアサヒビールと墨田区役所がそびえており、台東区側は大観光地「浅草」がひかえています。橋は雷門や仲見世と同じ赤一色です。

005 浅草界隈 20160317-048
駒形橋(こまがたばし)
昭和2年5月、大震災の復興計画で新たに架けられたこの橋は、浅草側の駒形堂に由来します。
西暦628年に浅草寺の観音様(5.5センチ)を、二人の漁師がすくい上げたのが この辺りで、それを顕彰した処でしょうか。  
その昔、駒形堂は川に面した方が正面でした。 駒形堂の名は舟から見ると白駒が駆けるように見えたからとも言うし、浅草寺の参道でもあるこのお堂に絵馬を掛けたので「駒掛堂」転じ駒形堂になったとも謂われています。  
浅草側は「どじょう屋」や「とろろ料理屋」などがあり、賑わっています。  
墨田区側は東駒形一、吾妻橋一丁目です。振袖火事(明暦の大火)により本所が開拓され道路が碁盤の目のように整備されましたが、このあたりから本所吾妻橋辺までは入組んだ町並みになっていますので開拓以前に人が住んでいたことがうかがえます。実相寺や本久寺さんなど比較的お寺の多いところです。

005 浅草界隈 20160317-049

005 浅草界隈 20160317-050
厩 橋
江戸時代、西岸側に幕府の厩があり、「御厩河岸」(おんまいがし)と呼ばれていたと言います。その付近にあった「御厩の渡し」のところに、明治の初期になって架橋され、橋名に引き継がれています。市民から募った資金で架橋され、有料の時代を経た橋の一つです。関東大震災当時は既に鉄橋でしたが、火災による影響を受けたため、やはり震災復興事業によって架け替えられ、昭和4年に完成したのが現在の橋です。その頃架橋した橋では珍しい下路橋になっています。
 

浅草寺~隅田川:東京都台東区
Panasonic LUMIX GH3 14mm-140mm(35mmフイルムカメラ換算 28mm-280mm)
2016.03.17 撮影
【 2016/03/22 (Tue) 】 東京散歩 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード