のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

皇居周辺散歩

皇居東御苑内での撮影を終えて大手門から外に出ます。濠沿いの内堀通りの青の信号を待ち横断歩道を渡り、パレスホテル地下街のコンビニで、おにぎりとお茶を買い求め、隣接の和田倉噴水公園の噴水裏側の木陰のベンチでランチタイム。
何故かと言えば、今日のような30℃を超え汗グッショリで汗臭い高齢者が冷房完備の食堂に入り迷惑をかけると思い、野外でのランチと結構いろいろと気遣いをしております。
ランチタイム終え、内堀通り沿いの高層ビル群のスナップ写真を数枚撮り終えて帰宅することにしました。

皇居周辺散歩 20161004-001

皇居周辺散歩 20161004-002

皇居周辺散歩 20161004-003

皇居周辺散歩 20161004-004

皇居周辺散歩 20161004-005

皇居周辺散歩 20161004-006

皇居周辺散歩 20161004-007
東京銀行協会ビル(旧東京銀行集会所)
大正5年に建てられた煉瓦造の二階建ての外壁のうち、2面を残し内側に新築のビルが建てられました。「ファサード保存」と呼ばれる保存形式の代表的な建築です。新築のビルは平成5年に建てられ、この前後、このような形での保存が全国各地に見られるようになりました。煉瓦造の外壁から、丸の内界隈が「1丁ロンドン」と呼ばれた頃をうかがい知ることができます。

皇居周辺散歩 20161004-008
日本工業倶楽部会館ビル【国登録有形文化財】
大正9年(1920)地上5階、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造の会館が竣工しました。三信ビルディングなどの設計で知られる松井貴太郎が設計担当の一人です。
日本における数少ない本格的なセセッション様式の建物で、全体に、「雅にして堅」を旨としていて、国賓を迎えることを考慮して、入り口にはドリック・オーダーが配され、正面階段も広くとられました。
実業家の親睦を目的とした社交クラブの建物で、正面屋上には小倉右一郎作の二つの人像が置かれ、男性はハンマー、女性は糸巻きを手にし、当時の二大工業石炭と紡績を示していました。
建物は平成15年に建替えられていますが、会館の南側部分が保存・再現されています。
この工業倶楽部会館は、第一次世界大戦による工業の発展、昭和初期の大恐慌、戦争、敗戦、復興、経済成長を通じて常に経済界の大きなドラマの舞台であって、財界の記念碑的な存在でした。


皇居周辺 : 東京都千代田区
Panasonic LUMIX DMC-TZ85 光学30倍ズーム f= 4.3mm ~129mm (35mmフイルムカメラ換算 24mm-720mm)
2016.10.04 撮影
【 2016/10/16 (Sun) 】 風景 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード