のぶさんのデジカメ散歩

リタイア後の気侭な人生、デジカメ散歩を謳歌してます。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

花いろいろ ①

千葉市にある植物園を、花の美術館と呼ばれております。この施設は、1995年8月25日から10月22日にかけて開催された、第12回全国都市緑化ちばフェアのテーマ館「花の美術館」として開設。緑化フェア閉幕後の1996年4月2日に、千葉市の緑化啓発の拠点として再開館した。 展示棟・温室・休憩棟(レストラン)と、屋外の前庭・中庭・後庭・脇庭で構成され、このうち前庭・後庭・脇庭は無料で観覧できる。館内・屋外庭園合わせて約1600種、48000株が植えられております。

鮮やかな赤やオレンジの小花を房状に付ける姿が熱帯の花木らしいエキゾチックな印象のサンタンカ(山丹花)をイクソラといい、2品種の花がありました。
花の美術館 20170514-005
花びらが赤く先端がとがった品種を、イクソラ・コッキニアと呼びます。

花の美術館 20170514-002
花びらが橙色で先端が丸っこい品種を、イクソラ・キネンシスと呼びます。

花の美術館 20170514-001
プルメリアは丈夫で、1年を通じて開花する性質があるため、熱帯花木を代表する種類として世界中の熱帯地域で広く植えられています。花には芳香があり、ハワイではレイにも使われます。

花の美術館 20170514-003
アンスリウムは、熱帯アメリカから西インド諸島に約600種が分布します。美しく着色するのは仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる部分で、花はひも状の部分(肉穂花序:にくすいかじょ)に多数つき、小さくて目立ちません。

花の美術館 20170514-004
ナスタチウムは、ハスのような丸い葉をつけ、金色の花をつけることから、金蓮花(きんれんか)と呼ばれるようになりました。葉、花、果実、種子は辛みと酸味があって食用になり、サラダや彩りによく利用されます。花は一重、八重のものがあり、葉に斑が入る品種もあります。独特の香りでアブラムシを遠ざけるといわれ、コンパニオンプランツとして利用されることもあります。


千葉市花の美術館:千葉市美浜区
Panasonic LUMIX DC- FZ85 光学60倍ズーム f=3.58mm ~215mm (35mmフイルムカメラ換算 20mm-1200mm)
2017.05.14 撮影
【 2017/05/17 (Wed) 】 千葉市花の美術館 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

黒ねこ時計 くろック B03
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

のぶさん

Author:のぶさん
のぶさんのブログへようこそ!
Doblog から引越し、早いもので6年を経過し、訪問者も延べ10万人を超え喜んでおります。
千葉市に住み39年、気侭にデジカメ散歩を楽しむ、のぶさんは、孫から、ジイジと呼ばれております。
これからも、元気の証としてブログに写真投稿を続けます。(2015.06.16)

写真は、桔梗の花 
 2010.07.08 撮影

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード